News isn’t always news sounding

May 16, 2011 – 2:04 pm

News isn't always news soundingI’ve been reading a lot more recently. Not because I enjoy reading (*) but more because it’s needed. While I do skim many articles just for the quick info, there are definitely pieces worth devoting more time and attention to… these are not any of those stories. No, these are a different kind of story…

I don’t know how quick most stories I read about tech-related items are actually written in. I know that sometimes I need to read a story a couple times because of the disbelief, and sometimes I just read a story because one or two lines will grab my attention.

I’m giving you a small list of the articles I’ve read today, but only gave linking text from part of the article, and it’s probably not the most attention-grabbing words, but since the lines came from the web pages than the writers are taking full responsibility in what they write.

RIM said most of the problem devices were still in warehouses or stores and hadn’t reached customers.

British scientist Stephen Hawking has branded heaven a “fairy story”

fat plays an important role in peoples’ susceptibility to metabolic diseases like obesity, heart disease and diabetes, the regulating gene could be target for drugs

On the reason why it took over two months after the earthquake to reveal the information

Donald Trump bowed out of the 2012 contest in true Trump fashion, saying that while he would not be a candidate this year, if he had run, he would have been able to win

It’s been almost two months since the world took a collective dump on Rebecca Black

partly replacing cashiers and the use of banknotes at its 7,000 fast-food restaurants

Fox announced the cancellation Monday and will be replacing the show on the network’s regular schedule with reruns

I won’t continue giving just a small snippet from the articles, you should be reading your own stuff and the idea that these links are news related sort of makes them useless by the time I post this article, but the idea is still entertaining enough that I wrote about it.

* I’m not sure if I really enjoy reading anymore, as most of the reading I do these days is for helping school-grade kids or just trying to keep up with my industry. I do read books that aren’t technical, but not as often as I read tech books.

  1. 6 Responses to “News isn’t always news sounding”

  2. Useful blog website, keep me personally through searching it, I am seriously interested to find out another recommendation of it.

    By mikerosss on May 22, 2011

  3. スーパーコピーモンクレール 長年にわたって、ブランパンのトゥールビヨンとの間を揺れ動くカルーセルの時計を作っていたと考えられ、2013年に、ブランパン、単に同じ運動の両方のメカニズムを含んだヴィルレカルーセルのトゥールビヨン(ここでは実際のリリース)。長い話を短くするために、私はカルーセルブランパンで選り抜きの贅沢な合併症としてのトゥールビヨンを打つことと思いません、しかし、ブランドは限られた数の両方を生産し続けます、少なくとも、それが来るとき、カルーセルへ。口径2322などの動きはとても面白いと集められるが、私の考えでは、彼らはブランドから専用の運動愛好家の選ばれた数への声明として作用するためである。私は実際に見て、新しい近代的な2322v2 2015年までにおける2322運動の復活を見て非常に驚きました。 http://www.ooobag.com/wallet/louisvuitton/index_7.html

    By スーパーコピーモンクレール 長年にわたって、ブランパンのトゥールビヨンとの間を揺れ動くカルーセルの時計を作っていたと考えられ、2013年に、ブランパン、単に同じ運動の両方のメカ on Mar 1, 2016

  4. ロレックススーパーコピーまず第一に、私はそれが設計によると思い、2時位置のアップライトである。それで、だけでなく、我々はプッシャがクラウンの側面の一つに落ちました、我々はまた、さまざまな形をしている、カーブして優雅にケースの側から上がっている。実は、あなたがクラウンの下で見るならば、あなたは実はそこで始まるホーン形状を見ることができる、クラウンを通して続けた。はい、それは少し変わった何か突き出たプッシャーのような事例から見ることです、しかし、私は彼らがここで作成されたデザインを評価します。また、メモ?プッシャーにうまく丸められたので、私はそれでシャツをカフに引っかかっている問題を経験しませんでした、あるいはそれを感じていた私の手首に掘られるようです。 http://www.gginza.com/%E6%99%82%E8%A8%88/%E3%83%AD%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9/daytona/04e74ce5ed154d2e.html

    By ロレックススーパーコピーまず第一に、私はそれが設計によると思い、2時位置のアップライトである。それで、だけでなく、我々はプッシャがクラウンの側面の一つに落ちました、我々は on Mar 1, 2016

  5. ウブロ1のウブロ2に移行し、現在は社内製造設備の大半を内蔵している。鼓膜を麻痺させるいくつかのcnc機械の騒音ウブロ2の第1のフロアを支配します。熟練した機械工の各成分のウブロの厳格な基準を正確に設計を確実にする努力。その古い時計用語でないことにもかかわらず、ウブロの名前の品質と同義です。 IWC時計コピー その35年の歴史を通して、ウブロおそらく大胆なデザインでより広く関係していました、しかし、この新しい機能は、ブランドについて真剣に発達する評判の時計市場で深刻な革新者としてであることを示した。 http://www.ooowatch.com/tokei/chopard/index.html

    By ウブロ1のウブロ2に移行し、現在は社内製造設備の大半を内蔵している。鼓膜を麻痺させるいくつかのcnc機械の騒音ウブロ2の第1のフロアを支配します。熟練した機械工の各成分のウブロの on Mar 1, 2016

  6. 今回のピーターSpearke-Marinさん携帯からブランドの創立以来の多くの代表作を含めて、ウブロ時計コピーMARIN-1など、MARIN-2やUnique piece限定版Piccadilly Panda、ゴッドオブTime、Thalassaなど経典之作。優雅に味わいがあるとして、工芸非凡象徴伝統タブ造詣と優雅な手本が融合した腕時計傑作集まった一人一人のゲストの心が折れ、当日現場賓客と時計師を思い切り歓談霊感とタブと心得て、喜びの優雅な雰囲気の中で、共に楽のどかな午後の時間。 http://www.newkakaku.com/xinb1.htm

    By 今回のピーターSpearke-Marinさん携帯からブランドの創立以来の多くの代表作を含めて、ウブロ時計コピーMARIN-1など、MARIN-2やUnique piece限定版Piccadilly Panda、ゴッドオブTime、Thalassaなど経典之作 on Mar 6, 2016

  7. 上記のリンクで、あなたはiwc iwcのポルトガル年間カレンダーsihh 2015年頃デビューしたとき、私たちの最初のレポートを読むことができます。その後まもなく、我々はポルトガル語の「家族は本当に唯一の新しいバージョンであったことを経験することができました。我々は、まだわからないことは、文字通りの名前」をそれぞれのポルトガル語ポルトガル語iwcの腕時計への良い考えであったと確信します。バレンシアガバッグスーパーコピー」という名前かもしれない後者より歴史的に正確な」ブランドの歴史が我々のポルトガルの「ちょうど欠けないクラスと多くのロールを正確に舌」と言っているのは、英語を話す人に。なぜ、あなたはそのように何かのブランドの旗艦のドレスウォッチコレクションを増したい(ないとは思いませんが、私たちは、ポルトフィーノの彼らの旗艦のドレスウォッチですか? http://www.gginza.com/%E6%99%82%E8%A8%88/%E3%83%AD%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9/daytona/04e74ce5ed154d2e.html

    By 上記のリンクで、あなたはiwc iwcのポルトガル年間カレンダーsihh 2015年頃デビューしたとき、私たちの最初のレポートを読むことができます。その後まもなく、我々はポルトガル語の「家族 on Mar 6, 2016

Post a Comment